JOURNAL

栗ヶ沢中学校弓道部

2016年12月。千葉県にある栗ヶ沢中学校にて火災が発生した。
火災が起きた場所は弓道場。道場と弓具類が全焼した。

『後輩が顧問をやっている中学校の弓道場が火事に逢いました。
もし手元に使っていない弓具類があれば寄付をしてほしい。』

火災から数日後、弓繋がりの友人から連絡があり、初めてその事を知り驚愕した。
まだ若い弓引きが突然の事故で弓が引けない状態を想うと心が締め付けられ、自分に出来得る限りの事をしようと決意。
Facebook・Twitterの両SNSにてその情報を発信。

顧問の先生の呼びかけや、SNSの効果もあり非常に多くの弓引きから寄付・応援のメッセージが栗ヶ沢に届いた。

写真は寄付全体の一部。

『火災が起きた時は何もかもが焼けてしまって、本当に悲しかった。ただ全国各地からの
寄付や、温かい応援メッセージを頂いて凄く励みになりました。頂いた弓具でしっかりと練習し、
部員全員で栗ヶ沢中学校弓道部を立て直します。』と部長は話す。

不運に逢いながらも前向きな姿勢を崩さない若き弓引きの今後が非常に楽しみである。


Related Posts

 

Comment





Comment