JOURNAL

弓道の再開

弓道の再開

『Q』をご覧頂き、誠にありがとうございます。
今回はしばらく弓道から離れていたけれど、久々に弓を引きたい!
っという方々にフォーカスして書かせて頂きます。

都内の商社に勤務されている萩のぞみさんに(無理言って)久々に弓を引いて頂きました。
弓を引くのは2010年に大学を卒業して以来とのこと。

『ちゃんと袴を履けるか心配です!』
『どうやって引くか頭から飛んじゃってます!』

久々の弓道を凄く心配されていましたが、袴姿になり柔軟をこなしていくと
徐々に弓道家の表情になっていくのが印象的でした。

数年ぶりに的を狙う萩さん。
え、本当にブランクがあるんですか?っという程、見事な射。
何本か射込むうちに、放った矢が吸い込まれる様に的中。
思わず笑みがこぼれていました。

 

『しっかりと引けるかどうか、不安でしたが弓を持つと自転車を乗るみたいに
体が引き方を覚えていてくれたので安心しました。』

弓道家として、本当にホッとする感想を頂きました。
萩さん、これからも練習頑張りましょう。

このページを読んで少しでも再開したいなと思った方・・・
とりあえず手の内を作ることから始めてみましょう。
あとは思い切って道場へ!


Related Posts

 

Comment





Comment